骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ・遺品整理等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

岡山県総社市のお客様より屋久杉茶箪笥の買取

こんにちは、鑑定士の谷辺です。
先日、総社市のお客様より
屋久杉の茶箪笥の査定依頼を頂きました。

 

実はこちらのお客様は弊社のLINE査定からのお客様です。
LINE査定はこちら↓↓

 

お客様のご自宅にお伺いしてまず絶句(笑)
なんと二階から手おろし…(笑)

この茶箪笥の重さ知ってますか(笑)

でも…、もちろんお買取しますよ!!

 

外せるものはすべて外して、さぁ持ち上げようと
思うと、これまたすごい重量。
今までも屋久杉の茶箪笥は何度も買ってきましたが、
最強の重さでした(笑)

死ぬ気で階段を下すんですが、一段一段ゆっくりと
おろさないと、手がもげるかと思いました(笑)

ようやくおろせたのは30分後。
無事、一安心。お客様も家から出せたこと、
金額も納得で、喜ばれてました。

 

最後に、これを下せるとは思っていなかったと…(笑)

 

本当に良かったです(笑)

 

屋久杉とは…Wikipedia参照

屋久杉(やくすぎ)は、屋久島の標高500メートル以上の
山地に自生するスギ。
狭義には、このうち樹齢1000年以上のものを指し
樹齢1000年未満のものは「小杉(こすぎ)」と呼ぶ[1]
また屋久島で植林された杉を「地杉(じすぎ)」と呼ぶが、
樹齢100年以内の小杉を指す語としても用いられる。
こう使い分けて呼ぶのは主に地元で、
昔から生活に密着した材料だったためである。
工芸品でも有名とされる。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

084-982-7778PAGE TOP