骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ・遺品整理等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

刀がお家から出て来た時の対処法

骨董品刀剣買取り

 

骨董品のLINE査定&出張買取なら
新古美術文大の谷辺です。

 

家に開かずの蔵があったり
押入れがあったりして

 

整理をしたい・・・

 

となった時に稀に

 

あっ!日本刀が出てきた!

 

ということがよくあると思います
(一般の家庭ではほとんど無いですが)

 

そんな時、

 

ちゃんとした手続きをして
手に入れた刀でしたら良いのですが

 

そうでない刀だと

 

銃刀法違反となることがございます。

 

ということで、

 

家から
日本刀が出て来た時の対処法について書きます。

 

順を追って書くと

 

①銃砲刀剣類登録証の有無を確認

 

この時登録証が無ければ

 

②最寄りの警察署(保安課)に発見届を提出

※事前に電話で刀を持ち運ぶことを連絡してください

 

③警察の保安課から発見届出済証を受け取る

 

④県の教育委員会の審査会の審査を受ける

 

⑤審査が通れば銃砲刀剣類登録証を受け取る

 

 

家から
未登録の日本刀が出て来た場合にはこれらの行動が必要です。

 

刀剣を売ったりできるのは銃砲刀剣類登録証が必要ですので
分からない部分がある場合には一度文大までお問合せくださいませ!

 

 

↑詳しくは動画をご覧ください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

084-982-7778PAGE TOP