福山市を拠点に香川・岡山・広島・山口・島根・鳥取・愛媛・高知・徳島 骨董品、絵画、アンティークなど出張買取いたします。他社でお見積りされた骨董品もご依頼ください
TEL:0120-510-831
営業時間 10:00~19:00
TEL:0120-510-831

岡山で甲冑の買取致します!骨董品屋さんが甲冑を着てみた

広島を拠点に骨董品の出張買取・LINE査定なら
新古美術文大です。

 

当社は広島県福山市を中心に
広島・岡山・山口・鳥取・島根
香川・愛媛・高知・徳島
中四国全域に骨董品の出張買取に伺っております。

 

そんなこともあり、
骨董品の買取依頼が増えておりますが、

 

その中でも

 

武具・甲冑【かっちゅう】

 

の買取も増えております。

 

しかしながら甲冑を扱いながら
自分では来たことが無いと思い、

 

より商品知識を付けるために

 

甲冑を着てみました!

 

今回来てみた甲冑はこちら

 

甲冑買取り

 

当世具足【とうせいぐそく】

日本の甲冑の分類名称の一つ。
鉄砲伝来や戦闘の大規模化による武器と戦術の進歩、
南蛮貿易などによる西洋甲冑の影響などの要因により、
室町時代後期の戦国時代から安土桃山時代に生じた甲冑の一形式。

wikipediaより)

 

当世とは現代という意味で
当時としては新しい形の甲冑だったので
そのような呼び名が付いたのだと思われます。

 

ただ、今日着てみる甲冑はレプリカなので
最近作られた物です。

 

江戸時代とか古いものだと
紐の部分や布の部分が傷んでいるので
とても着られるものではありません・・・

 

甲冑買取り

↑安田君に手伝ってもらわないと1人では着られません

 

 

昔の人は痩せていたからでしょうか・・・

 

お腹が邪魔になって結構胴の部分がキツイです。

 

 

ということで甲冑を着てみた動画をご覧ください

 

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

着てみた感想としては

 

昔の人はこれを着てよく戦ったり
長距離を歩いたなと感心しました。

 

豊臣秀吉の中国大返しなんて
岡山から京都まで甲冑を着て
10日間で移動したなんて信じられない

 

暑い
猫背には向いていない
かゆいところが掻けない

 

など

 

あまり良い着心地ではなかったですが

 

良かった部分としては
ちゃんと守られているなぁという感じはしました。

 

新古美術文大では
甲冑の買取もしております。

 

出張買取も致しますので
一度ぜひお問い合わせくださいませ!

 

骨董品買取

 

新古美術文大が甲冑や骨董品を高価買取できる理由

はい。当社は骨董品の出張買取を行っておりまして
買取依頼をしてくださったお客様が、

 

お客さん
お客さん
他社で見積もってもらったよりゼロが一桁多かった!

 

とご評価いただけたこともございます。

 

ではなぜ、新古美術文大が
骨董品の高価買取ができるのか?を説明させていただきます。

 

理由は2つございます。

 

①骨董品の業者間オークションを主催しているから
②1つ1つ丁寧に骨董品の査定をするから

 

ではまず①から説明いたします。

 

骨董品買取

 

①骨董品の業者間オークションを主催しているから

 

当社では骨董品の業者間オークション
笠岡古美術会を主催しております。

 

毎月1回100名以上の骨董商が集まり
3,000点以上の骨董品、甲冑、武具、茶道具、絵画が取引されます。

 

主催者側としてはオークションをより盛り上げるため
毎回多くの骨董品が必要となるので

 

骨董品をお売り頂ける方には
できるだけ高価買取をさせていただく方針です。

 

骨董品買取

 

②1つ1つ丁寧に骨董品の査定をするから

 

当社は骨董品の出張査定の際には
1つ1つ丁寧に骨董品を鑑定いたします。

 

「そんなの当り前じゃないか!」と思われるかもしれません。

 

しかしながら、お客様から聞いたお話では、

 

骨董品の査定依頼に出した時、
ろくに箱の中身を観ないで、

 

「この量でしたら〇〇円です」

 

といった感じで骨董品の買取をされる業者さんもいるようです。

 

当社では、たとえ大量の骨董品で時間がかかったとしても
1点1点箱から取り出し丁寧に鑑定いたします。

 

そのため結果的に
買取金額が一桁0が多かったという結果になることもあります。

 

このような形で当社は骨董品の出張買取を行っておりますので

 

「そういえば押し入れにたくさん古くて高そうなものが眠っていたな・・・。」
「古くて高そうだけど邪魔だから処分しようかな・・・」

 

などお考えでしたら
まずは新古美術文大までお問い合わせくださいませ!

 

骨董品買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP