骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

古備前の鑑定買取いたします!江戸末期備前焼の壺をご紹介

 

広島県福山市を拠点に
備前焼・骨董品の出張買取なら
新古美術文大の谷辺です。

 

こちらのブログを書いているのは5月25日
コロナの外出自粛も解除になりまして
徐々に日常を取り戻しています。

 

それに伴い
骨董品の買取依頼も
岡山方面から多く入ってきております!

 

新古美術文大では
岡山方面へも出張買取致しますので
ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

さて、今回ご紹介する
お客様からお買取りさせていただいた商品は

 

岡山とも関りが深い逸品です

 

↓  ↓  ↓  ↓

 

備前焼 買取

 

備前焼の壺です

 

いや~たまらないですね。

 

このどっしりとした重厚感に
釉薬がかかった感じ・・・

 

鑑定書によると
江戸末期に製造されたものです。

 

江戸から令和まで歴史の重みを感じる壺です(実際かなり重い・・・)

 

では動画の前に用語解説

 

======

 

備前焼(びぜんやき)

岡山県備前市周辺を産地とする炻器。日本六古窯の一つに数えられる。
wikipediaより)

 

古備前(こびぜん)

鎌倉初期から江戸末期までに作られた備前焼。
平安中期から末期ころまでに備前の刀工が作った剣にも言う。

 

=========

 

備前焼は
歴史があるので
良いものもかなり眠っています。

 

今回は古備前鑑定委員会の鑑定書付きの逸品です。

 

では動画で解説をどうぞ。

 

 

 

岡山県・広島県は備前の国が近いので
結構お家に眠っているという方も多いです。

 

あれ、そういえば似たようなものがお家にあったな・・・

 

という方は出張鑑定・買取できますので
ぜひごいらいくださいませ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP