骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

秦蔵六の純銀盆をご紹介!銀細工も高価買取します!

秦蔵六 買取

 

広島を拠点に
骨董品・茶道具の鑑定買取を致します!
新古美術文大の谷辺です。

 

さて、コロナ自粛も徐々に明けてきて

 

岡山や広島方面から
骨董品の買取依頼も来ております。

 

こんなご時世なので、

 

お家に眠る骨董品を
現金に換えておきたい・・・

 

という方も増えているのかもしれません。

 

当社では即金買取も行いますので
ご希望の方はお見積り時にお伝えくださいませ。

 

はい、では毎度おなじみ

 

お客様から買取させていただいた商品のご紹介です。

 

今回ご紹介させていただくものはこちら

 

↓  ↓  ↓  ↓

 

秦蔵六 鑑定

 

 

純銀盆

 

 

じゅん・ぎん・ぼん

 

(チャン・リン・シャンっぽく言ってみました)

 

 

秦蔵六(三世)の純銀盆です!

 

 

何とも言えない
銀の風合いですね。

 

こちらは主に、
お茶の席などで
お菓子を置く菓子器です。

 

動画の前に用語解説をどうぞ

 

=======

 

秦蔵六(はたぞうろく)

京都の金工家。初代は幕末から明治に活躍し
15代将軍徳川慶喜の征夷大将軍の黄金印を鋳造して名をあげた。
現在は6代目。

 

菓子器

お菓子を盛り付ける器の総称

 

金工師

金や銀を加工し造形物を作る職人

 

========

 

 

それでは動画で解説をご覧ください

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

いかがでしょう?

 

秦蔵六は日本人だけでなく
中国のバイヤーさんにも人気です。

 

秦蔵六や純銀製の骨董品をお持ちの方は
高価買取できますので

 

あ、お家にそういえばあったな・・・

 

という方はぜひ鑑定買取依頼をしてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP