骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

骨董品の買取、思ってもみなかったものが売れることもあります

骨董品買取広島

 

広島県福山市を拠点に
中四国で骨董品の買取を致します!
古美術文大の谷辺です。

 

骨董品の買取で
お客様のお宅にお邪魔しますと

 

ええっ!こんなもの値が付くの?

 

なんてお客様が言われることもありまして・・・

 

今回はそんなエピソードをご紹介します。

 

骨董品買取

 

結果的に12万円の傘立てを使っていた奥様のお話

 

出張鑑定買取の依頼がございまして、
先日、お客様宅に伺ったんです。

 

家にある不用品を大量に出していただき査定をしたのですが

 

大したものが無く数千円の買取を提示しました。

 

お客様は

 

「まぁほとんどガラクタだからこんなものよね~」

 

と納得されていましたが、

 

何となく申し訳ないなぁと思いつつ
お礼を言って玄関で靴を履こうとしたとき
あるものが目につきました。

 

谷辺
谷辺
奥様、この傘立てで使われている花瓶を見せてもらっても良いですか?

良いですけど、ボロボロですよ(苦笑)
お客さん
お客さん

谷辺
谷辺
お値段付けさせていただいてよろしいいですか?

あ、はい。
お客さん
お客さん

谷辺
谷辺
お買取りで12万円でいかがでしょう?

ええっ!こんなものが?
お客さん
お客さん

谷辺
谷辺
12万円です!

 

というやりとりをしまして
買取をさせていただきました。

 

その時の傘立てだったものがこちら

↓  ↓  ↓

壺買取広島

 

明代青銅饕餮紋双耳花瓶
(みんだいせいどうとうてつもんそうみみかびん)

 

私の見立てでは、
中国の明時代に造られたもので、
経年とともに穴や傷ができたので漆で修理が施されていたので
12万円でしたが、

 

完品なら30万円は下らない花瓶です!

 

お客様のひいおじいさんから譲られたけれども
譲られたご本人は全く価値が分からず、

 

ボロボロだからと玄関の隅のほうに置いておいたら

 

いつの間にか傘立てになっていて

 

引っ越しで処分するつもりだったそうです。(間に合ってよかった)

 

このように骨董品の価値が分からない方からすると
ゴミのように思えていたものが
とんでもない金額になることはよくあります。

 

だからこそ、
骨董品の売買をする際は
我々のような骨董屋にまずは査定依頼をしてみてください!

 

査定は無料ですし
買取価格を聞いてとめることができます。

 

とにかく古そうなものや
古くからあるものを処分する際には

 

一度お声かけくださいませ!

 

驚きの価格になることがありますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP