福山市を拠点に香川・岡山・広島・山口・島根・鳥取・愛媛・高知・徳島 骨董品、絵画、アンティークなど出張買取いたします。他社でお見積りされた骨董品もご依頼ください
TEL:0120-510-831
営業時間 10:00~19:00
TEL:0120-510-831

古琉球朱塗龍紋高卓~尾道市のお客様より骨董品のお買取り~

 

広島県福山市を拠点に
骨董品の出張買取!

 

新古美術文大の谷辺です。

 

当社は広島県と岡山県の県境にございまして
周辺の都市からも多くの買取依頼がございます。

 

お隣の尾道市もその一つです。

 

今回は尾道市のお客様よりお買取りさせていただいた
骨董品のご紹介です。

 

 

古琉球朱塗龍紋高卓(こりゅうきゅうしゅぬりりゅうもんたかじょく)

 

漢字が多く並んでいて難しいですね

 

ひとつひとつ解説します

 

======

 

古琉球(こりゅうきゅう)

現在の沖縄県の歴史区分
農耕社会の成立(12世紀ころ)~琉球王国成立くらい(14世紀ころ)まで

 

朱塗(しゅぬり)

朱色の漆で塗ったもの

 

龍紋(りゅうもん)

龍の模様。竜をかたどった模様。

 

高卓(こうじょく)

花器を乗せるための高い台

 

========

 

琉球漆器はやはり
内地の造りとは全く違います。

 

どちらかといえば、
唐物(中国からの輸入品)に近い造りをしていますので、
一見唐物と勘違いしてしまいがちです。

 

 

琉球は国家が成立し
経済が安定すると同時に工芸も新たな発達をとげ、

 

王府の貝摺奉行所で
将軍家や大名への贈答品や中国皇帝への朝貢品として
精巧な作品(漆器など)が製作されるようになります。

 

 

今回ご紹介するお品も
その一つとして貴重なものです。

 

歴史的にも美術品としても
非常に貴重な物なので、高値で買取させていただきました。

 

このような一見、中国の骨董品かなといったものでも
当店では鑑定&お買取りさせていただきます。

 

もしお家に似たようなものがございましたら
ぜひ一度文大の鑑定をご依頼くださいませ!

 

LINEでの鑑定もしておりますので
詳しくはこちらをクリックくださいませ

↓  ↓  ↓  ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP