骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ・遺品整理等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

紹美栄祐作 黄銅金工十二支香炉をご紹介!

広島骨とう品買取

 

広島を拠点に
岡山や山口へも骨董品の出張買取に伺います
新古美術文大の谷辺です。

 

骨董品と言っても
ジャンルは色々あるのですが、

 

私は特に
江戸後期~明治期に作られた作品が大好きです。

 

幕末の激動の時代を経て
歴史の香りを感じることができるからです。

 

さて、今回も
お客様からお買取りさせていただいた商品のご紹介です。

 

明治期の名工
惺々堂 紹美栄祐作

 

黄銅金工十二支香炉

 

です。

広島骨董品買取

明治の名工 紹美 栄祐(じょうみえいすけ)

屋号・銘

屋号:猩々堂、銘:紹美

生没

天保10年(1839年)~明治33年(1900年)
京都生まれ

略歴

九代金谷五郎三郎に師事して鎚起(ついき)と金属着色を学びました

明治11年(1878年)パリ万国博覧会 銀牌受賞

明治22年(1889年)パリ万博 金賞受賞

上記の他、国内外の博覧会で受賞を重ねました

作品は銅合金の鮮やかな着色とつやが特色です

金属象嵌作品の輸出振興にも尽力されました。

 

 

略歴や詳細はこんなところにして、

 

個人的な感想としては、
久しぶりにここまで素晴らしい香炉を見ました。

 

金工で作られた細かな十二支を張り付けられた胴体に、
左右に蟲耳、火屋は当然純銀の金工火屋。

 

広島骨とう品買取

広島骨とう品買取

 

さすがとしか言いようが御座いません。
まさに明治期が誇る日本の金工技術。

 

私、谷辺は個人的に明治金工が大好きです。
大好きなものは当然高く買い取る節があります(笑)

 

なので、そういえば
お家に何か似たようなものがあったな・・・という方は

 

是非一度お問い合わせくださいませ。

 

ひょっとしたら
ガラクタだと思っていたものが

 

ウン十万と値が付くかもしれません

 

まずはお電話かLINEでお問い合わせくださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

084-982-7778PAGE TOP