骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

銀製品の買取強化中!純銀の花瓶をご紹介

銀買取り

 

広島を拠点に中四国で
骨董品の出張買取をしております
新古美術文大の谷辺です。

 

コロナの自粛も開けて
世の中が少し動き始めたのは
とても喜ばしいことですね。

 

しかしながら、

 

これからが事業を営む者にとって
本当に大変な時代になると予測されています。

 

今のうちに家の骨董品を現金に換えておきたい・・・

 

という方はお問い合わせくださいませ。

 

さて、今回ご紹介させていただくお品はこちら

 

↓  ↓  ↓  ↓

 

純銀買取

 

 

純銀の花瓶です!

 

 

輝く銀、
美しいですねぇ

 

骨董品の銀と言えば少しくすんだものが多いですが

 

茶道具買取

 

↑くすんだ銀も味があってかっこいい

 

キラリと磨かれた銀も
綺麗でかっこいいです。

 

ということで、動画の前に用語解説

 

=======

 

象嵌(ぞうがん)

工芸技法のひとつ。
象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味で
一つの素材に異質の素材を嵌め込む技法を指す。

彫金(ちょうきん)

たがねという道具を使って金属に彫刻すること。

 

百貨店の美術部

都市部の大きなデパートなどにある美術品部門。
美術家から美術品を仕入れ、それを顧客に販売する仕事。

========

 

 

ということで、動画で純銀の花瓶をご覧ください

 

 

 

こちらの純銀の花瓶は比較的歴史が浅いものですが
それでも買取価格がウン万円することもあります。

 

なので、

 

そういえば家に銀製品があったな・・・

 

という方は一度
新古美術文大までお問い合わせくださいませ。

 

出張鑑定&買取にお伺いさせていただきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です