骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

古伊万里の鑑定買取致します!キリシタン徳利をご紹介!

伊万里 買取

 

広島を拠点に古伊万里・骨董品の
買取り鑑定を行ないます
新古美術文大の谷辺です。

 

毎日コロナ自粛が続いていますね。

 

こんなご時世ですので
当社にも問い合わせが減っておりますが、

 

手袋や消毒、マスク着用で出張買取に伺いますので

 

家にある骨董品を現金化しておきたい
という方はお問い合わせくださいませ。

 

さて、今回ご紹介させていただく商品はこちら

 

↓  ↓  ↓

 

古伊万里買取

 

古伊万里の徳利です!

 

ただ、こちら伊万里焼なんですが、
ただの伊万里焼ではなく
ちょっとした仕掛けがされています。

 

その仕掛けは動画でご覧にただくとして用語解説を先に・・・

 

========

 

古伊万里(こいまり)

佐賀県および長崎県にあたる肥前国で作られていた磁器。
その中で江戸時代に作られたものを古伊万里と言います。

 

基支丹(きりしたん)

切支丹、吉利支丹とも書かれる。
戦国時代以降のキリスト教信者・伝道者(カトリック)を指す。

江戸時代に禁教令が敷かれたあとも
密かに信仰を続けた人が隠れキリシタンと呼ばれる。

 

=========

 

ということで、動画をどうぞ!

 

いかがでしたか?

 

徳利の中から十字架が出てくる。

 

キリシタンであることをバレないよう
徳利の中に十字架を隠して
毎日祈りをささげていたんでしょうね・・・。

 

歴史の息吹、ロマンを感じます。

 

このような古伊万里・伊万里焼も鑑定買取しておりますので

 

気になる方はまずは鑑定買取依頼してくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です