柳原良平のリトグラフ 鞆の浦の絵

広島県を拠点に
骨董品の鑑定・買取を行います!
新古美術文大の谷辺です。

 

こちらのコーナーは
お客様から買取させていただいた
骨董品や絵画などをご紹介するコーナーです。

 

今回はご当地モノ・・・

 

文大のホームタウン福山市の鞆の浦が描かれたこちらの絵

 

↓  ↓  ↓  ↓

 

柳原良平絵販売

 

柳原良平 リトグラフ 鞆の浦です!

 

柳原良平さんのシュールな画風と
鞆の浦の景色の融合ですね。

 

今回も用語解説をしていきます

 

==========

 

柳原良平

やなぎはら りょうへい、1931年8月17日 - 2015年8月17日は、
日本のイラストレーター、漫画家、アニメーション作家、エッセイスト。東京都出身。
アンクルトリス」の産みの親として、また無類の船好きとしても知られる。(wikipediaより)

↑トリスハイボールのこちらでおなじみ

 

リトグラフ

石灰石やアルミ板などの平らな版面を使い、水と油の反発を利用して印刷する版画(コトバンクより)

 

柳原良平絵販売

↑エディションナンバー
世界で限定50枚しか刷られていない版画の1つという意味です。(47番目刷ったものではない)

 

鞆の浦

広島県福山市にある港湾およびその周辺海域で
福山市が誇る観光名所
谷辺も大好きな場所です。

 

========

 

 

無類の船好きだった柳原良平さんは
各地で船の絵を残されています。

 

そんな作品が集められた博物館が
横浜にあるらしいのでぜひ行ってみたいですね!

 

ということで

 

詳しくは動画でご覧ください

↓  ↓  ↓

 

当社では福山の美術品
福山にまつわる美術品を後世に残していきたいと考えております。

 

そして、

 

福山にまつわる美術品を集めた博物館をオープンさせたい!

 

と思っておりますので、

 

福山の美術品を鑑定・買取して欲しいという方は
ぜひとも文大までご一報くださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください