骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

煎茶道具の買取鑑定!化石の茶托(ちゃたく)をご紹介

 

広島・岡山で茶道具・骨董品の買取鑑定なら
新古美術文大の谷辺です。

 

ブログの更新やYoutubeを頑張り始めてから
広島をはじめ、岡山でも骨董品の出張買取のご依頼を頂いており
うれしい限りです。

 

その中で

 

初出し(うぶだし)

 

の現場に立ち会うことも多くなりまして
まだまだ骨董品が眠っているのが岡山や備後地区でも多いのだと感じます。

 

ちなみに初出しとは

 

長年人目に触れずに、
蔵などに眠っていた骨董品や道具を初めて買い取ること

 

を言います。

 

今回はそんな初出しでお買取りした商品をご紹介します。

 

↓   ↓  ↓  ↓

 

岡山茶道具買取

 

錫(すず)の茶托(ちゃたく)です!

 

 

こちらは

 

化石(かせき)という広島県福山市の作家さんによって作られたものです。

 

煎茶道具なんですが、
現在、日本だけでなく中国の方も
煎茶道具が人気で

 

鉄瓶や法瓶、茶碗や茶托など

 

高価買取できる可能性があるんですね!

 

 

ということで、用語解説

 

 

茶托(ちゃたく)

茶托とは煎茶の茶碗の下に敷く受け皿。

 

 

化石(かせき)

福山市が誇る、謎多き金工師

 

 

煎茶(せんちゃ)
茶葉を湯に浸して成分を抽出する「煎じ茶」のこと

 

では、動画で化石の茶托をどうぞ

 

 

文大では只今、煎茶道具の買取も強化中です!

 

広島・岡山・鳥取・島根・山口など中四国へ出張買取致しますので
ぜひご依頼くださいませ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP