骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

リサイクルショップ向け骨董品のLINE査定、鉄瓶の査定注意ポイント!

鉄瓶鑑定

 

リサイクルショップ・買取専門店向けに
LINEで骨董品の査定ができるLINE査定サービスをやっております

 

新古美術文大の谷辺です!

 

おかげさまで骨董品のLINE査定をご利用される
リサイクルショップ・買取業者様も100社を越えまして

 

毎日のように骨董品の鑑定依頼を頂きうれしく思います。

 

さて、そんなLINEご利用者様の皆様に
今回は

 

鉄瓶買取

 

鉄瓶(てつびん)

 

をLINE査定される際の注意ポイントを動画で説明しております。

 

ここ7~8年で鉄瓶は人気が出て
値段が高騰しております。

 

お客様もそのことをご存知の方が多いので

 

リサイクルショップや買取専門店に持ち込まれる確率も高いので
査定のポイントをまずは知っておきましょう。

 

では、まずは動画をご覧ください

 

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

鉄瓶のLINE査定のポイントとしては

 

①全体像を写真に撮ってください

 

・地紋(彫刻のようなもの)があれば全体の写真
・口の部分、ちょっと変わっているようだったらアップの写真
・下げ手の部分の象嵌(ぞうがん)の写真
・銘があればアップの写真

 

②水が張れるかどうか確認してください

 

・新聞紙の上に水をなみなみと入れた鉄瓶を置いて10分ほど放置して確認してください
・買取成立したら同じように1日間置いて水漏れが無いか確認してください。

 

③銘を確認してください

 

・一般的には亀文堂、龍文堂、金龍堂、雲色堂などが多いです
・高額なものは金寿堂、中川浄益、秦蔵六などが数百万するようなものもあります

 

ということで、

 

リサイクル業者・買取専門店の皆様
骨董品の持ち込みがあって困ったな・・・

 

という時にはぜひ

 

新古美術文大のLINE査定をぜひご利用くださいませ!

 

詳しくはこちらをクリック

 

↓  ↓  ↓

 

骨董品LINE査定

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP