骨董品・美術品の買取専門店、広島県福山市の新古美術文大。鑑定料/査定料無料 茶道具・陶磁器・刀剣類・掛け軸・現代アート・絵画・アンティーク等、幅広く買取。 広島県内、岡山県内を中心に全国に出張買取にお伺いしております。蔵の片づけ等の大型買取にも対応。
新古美術文大
084-982-7778
10:00~19:00

北村静香(せいこう)の金瓶をご紹介!

北村静香金瓶

 

広島を拠点に
岡山や山口にも骨董品の出張買取を致します
新古美術文大の谷辺です。

 

コロナ前とコロナ後では
人々に行動変容が起こるなんて言われていますが、

 

私にも起こりまして、

 

コロナ前は暑いしキツイし
アウトドアなんて大嫌いだったんですが、

 

最近では
釣りやバーベキューが大好きで
子どもを連れてお出かけしております。

 

本当、環境によって人って変わりますね・・・

 

さて、今回ご紹介する逸品はこちら

↓  ↓  ↓  ↓

 

北村静香金瓶

 

金瓶【きんびん】

 

です。

 

こちらは、岡山県を代表する金工師

 

北村静香(せいこう)の作です。

 

北村静香は、一塊造りといって

 

1つの金属の塊から道具を使って打ち出し
形を作っていくという技法を得意とされている方です。

 

なので、こちらの金瓶も
全て1つの金塊から作られております。

 

では動画の前に用語解説

 

=======

 

金瓶【きんびん】

金製の湯沸かしのこと

 

 

真鍋静良【まなべせいりょう】

1886~1963。岡山の東山在住の金工家

 

 

北村静香【きたむらせいこう】

1904~1976.真鍋静良に師事。
一塊造りという打ち物技法を習得。

 

 

2重箱

二重箱に入っている骨董品(掛け軸や茶道具など)は
大切に扱われていて高価な品物であることが多い(例外アリ)

 

========

 

滅多に出てこない
純金製の金瓶

 

実際に見ると
ため息が出るくらい美しいですよ!

 

ということで、動画をどうぞ

 

 

いや~、純金って本当に良いですよね。

 

北村静香や真鍋静良は岡山の作家さんということで

 

こちら福山あたりにも眠っていることがあります。

 

金だけでなく、
銀も銅も鉄も
鑑定買取致しますので

 

そういえば家にあるなぁ・・・

 

という方はぜひ文大までご一報くださいませ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です